【人探し方法】車のナンバープレートから人を探す方法

【人探し方法】車のナンバープレートから人を探す方法

車のナンバープレート

車のナンバーは知っていて、その所有者を探したいとなると、車のナンバーだけが手がかりとなります。
車のナンバーだけで人探しをする方法というのは、どのような方法があるでしょうか。

 

陸運局で調べられる

 

車のナンバーを知っているならば、陸運局に相談をしてその車の所有者情報を調べることができます。
それらの情報が書かれたものを、登録事項等証明書と呼んでいます。しかし、それには条件があります。

 

私有地に無断で放置された車の持ち主を探す場合

 

まず一つ目は、私有地に放置されている自動車の所有者を調べたい場合です。
調べるためには、放置状況がわかる写真や図面なども持ち込み、国土交通省の職員が現場を調査して実際に放置自動車があるかどうかまで確認し、そこでやっと登録事項等証明書を交付してもらえます。

 

 

車の持ち主を裁判で訴える場合

 

次に、裁判手続きの書類として登録事項等証明書が必要な場合です。
この場合、債務名義等の公的書類など、裁判手続きにその車が関係していることを証明するものを持ち込む必要があります。

 

 

それ以外は調べることが難しい

 

陸運局で調べられる方法をご紹介しましたが、原則上の2つ以外の理由では、登録情報等証明書を交付してもらうことはできなくなっています。
さらに、車のナンバーだけではなく、車台番号が必要です。

 

車台番号は車検証、もしくはボンネット等を開けないと知ることができない番号なので、本人やそれを見れる関係性でないと難しいですね。
これは個人情報を保護する目的があるためです。
ただ単に人探しをしていて、車のナンバーだけは知っているから住所を教えて欲しい…という理由だけでは難しいでしょう。

 

 

ナンバーだけから個人を特定するのは違法

 

上記2つの例外を除き、ナンバーから個人を特定するのは、違法とされています。
不正行為となってしまいますので、そのような方法には頼らないようにしてください。

 

不正行為に頼らず調査してもらうためには、探偵事務所を利用しましょう。
違法調査を行わないとサイトでも明記している、原一探偵事務所・総合探偵社MRがオススメですし、安心して任せられると思います。

人探しおすすめ


このページの先頭へ戻る